創ろう!ペットのハッピーワールド!

ペットと暮らす素敵な毎日を応援します。

Pass the Baton

ペット関係者によるコラム。不定期更新しています。

Pass The Baton! 第10回

犬のじどうかんPOOCH PAL代表吉田様と西場様

2016年6月27日

 

第10回Pass The Batonは「第9回小滝橋病院・目白通り高度医療センター 中村院長先生」よりご紹介いただきました2016年4月にOPENした犬のじどうかんPOOCH PALの代表吉田様と西場様です。西場様が中村先生の小滝橋病院の分院へ通われていたのがきっかけでお知り合いになったそうです。

                          

 ☆犬のじどうかんPOOCH PALのオープンさせるまでの経緯

〔代表の吉田さん〕

ドッグトレーナー専門学校で基礎を学び、卒業後、警察犬訓練所で本格的な訓練を学びました。専門学校時代の恩師が救助犬訓練に力を入れていたこともあり、自分も救助犬の育成に携わっていました。作業犬訓練を学びながら、ドッグトレーナーとして独立し、家庭犬を対象とした‘犬の家庭教師’という出張トレーナーを始めました。

出張だけでは補えない部分を「犬のじどうかん」という形で店舗をオープンし、内容の幅を広げ、犬も社会の一員として共生していくために必要なことを、ここで学んでほしいと思っております。

店舗名はPOOCH PALとし、犬と仲間という意味合いがあります。

「じどうかん」としたのは、地域のコミュニティーの場となるよう、仲間作りや体験できる場所、そして、ここを拠点として地域活動や課外活動までできることを目的としています。

飼い主さんから良く耳にするのは「うちの子は内弁慶です。」というお話しです。

それを解消するには、人と同じように犬も様々な経験や体験を通し、自信を身に着けさせることが大切です。それが社会性の豊かな犬へと成長させていくことにつながります。

そのための場所として「犬のじどうかん POOCH PAL」はお役に立てると考えています。

 

〔西場さん〕

最初はトリマーを目指し資格を取りましたが、そこから訓練を始めるきっかけとなったのは自身で飼い始めたラブラドール(ベルちゃん)の存在でした。

ラブラドールといえば=盲導犬というイメージが強いですが、想像以上のハイパー犬だったんです!(笑)家庭犬として飼うにしてはあまりにも手に負えず、何か発散できることをやらなくてはと思っていたところ、紹介で救助犬協会のしつけ教室へ参加したのが始まりです。そこで活発でモチベーションの高い私の犬を見て訓練士の方から『救助犬に向いている“とてもいい子(犬)だね”』と褒められ、驚きと喜びが湧いてきました。

そこから訓練を受け2歳で実働犬へとなりました。自分の手に負えなかった犬が社会貢献ができるような犬に育てられるんだ!と感動を覚えました。その後救助犬訓練の道へのめり込み、訓練の楽しさを知りました。この経験を活かし、またこの感動をみんなに与えたいと思うようになりました。

せっかく犬を飼い始めて、楽しい生活を夢見ていたのに、困りごとが増えてしまったということにならないよう、自身の経験を踏まえパピートレーナーとして、みなさんと一緒に学んでいきたいと思います。

 

☆犬のじどうかんPOOCH PALってどんなところ?

この場所は“遊び・体験・仲間”の3つをテーマとする犬の「児童館」です。

ワンちゃんと飼い主が一緒に遊び、遊びから体験し、学び、社会性を身につけ仲間をつくる。

ワンちゃんと飼い主さんのコミュニティーの場所になります。

ここで遊びながらトレーニングをし、社会性を身に付け、そこからさらに犬と一緒に楽しむことを探し出していって欲しいですね。

そして、ここを拠点とし、課外活動や、社会貢献活動まで、パピーの頃からのしつけや、一日遊びサポート、チャレパル(仲間(パル)とチャレンジ教室)など様々なメニューを用意しておりますので是非お気軽にご相談ください。

 

POOCH PALが日本に紹介したトレーニング玩具PULLERって?

3年ほど前に海外より紹介されたPULLERに興味を持ち、使ってみました。日本にはない新しい素材と遊びの幅の広さに大変優れた商品だと思い、日本に紹介しました。

 

どんな遊びができるの?

遊び方が3+1!

①ボール遊び(投げて持ってくる)②ロープ(引っ張りっこ)③フライングディスク(ジャンプ&キャッチ) プラス水遊び(水に浮く)

素材の特性も3+1! ①とにかく丈夫 ②安全認証(ST基準同等)

③とても軽い素材 プラス2個セット

ドッグトレーナーが開発した商品なので2個セットになっています。

2つつかうことで注力を切らさず、連続的に遊びができてワンちゃんは飽きません!人と犬が一緒に遊びのコミュニケーションがとれ、愛犬との絆が深まっていきます。

短い時間で高い運動量が得られる効率の良い遊び道具です。

DOG PULLERというドッグスポーツ競技大会やPULLER 体験会など、犬と飼い主が共に楽しめるイベントが開催されています。ぜひ、みなさんにもチャレンジしてほしいですね。そして、犬との楽しみの一つとしてほしいです。

 

*編集後記*

吉田さん、西場さんは『プーチパルのような場所が各地域に1つずつあるのが理想なんです』とおっしゃっていました。まさにワンちゃんみんなが集まり、学び・遊ぶ、犬のじどうかんがワンちゃんを飼い始めた時に、必ずここに行ってみようって場所になったら嬉しいです。

今回、初めてトレーナーさんとお話しさせていただきましたが、思っていたイメージとは全く違い、とても近い距離でワンちゃんを親身に考えてくださるので、かしこまらずに気軽に立ち寄っていただきたい場所だなと感じました。

今まで他業種の方々のインタビューをしてきましたが、“しつけ”、“飼い方”については皆様同様の意見をもっており、ワンちゃんを飼うことで飼い主さんの生活範囲を狭めるのではなく広げてほしい!という思い。

犬のじどうかんPOOCH PALから飼い主の皆さん・これからワンちゃんを飼う方へ届いていくといいなと願います!

 

 

過去の内容を読む

運営:グランメイト株式会社(医療機器販売の総合商社) 千葉県千葉市中央区祐光4丁目2番1号